HOME技術紹介>二色・異材質成形金型
・ウェルドレス
・品質工学
・成形不良のメカニズム
・二色・異材質成形金型
・電極・部品加工




二色成形は、色の異なる2つの同種材料を成形する技術です。
異材質成形は、2種類の材料を成形工程で接合させ、異なる材料特性を1つの成形品にする技術です。
ニ色・異材質成形を行うには一次成形用、二次成形用の金型が二面必要となります。
一次、二次が交互に入れ替わりながら成形しますので高精度の金型が必要となります。


  製品例

異材質成形品

本体取り付け部分とグリップ部分の材質を変え、1つの成形品にしています
一次材質 PP(グレー)
二次材質 エラストマー(グレー)




二色成形品

LEDの点灯が認識できるように材料の色を変え、1つの成形品にしています
一次材質 PC(白)
二次材質 PC(黒)




二色・異材質成形品

LEDの点灯を和らげる為に、色、材質を変え、1つの成形品にしています
一次材質 PC(白)
二次材質 アクリル(青)