HOMEトータルサポート>流動解析
・トータルサポート
・製品設計
・試作品
・流動解析
・金型製作
・成形
・組立
・ユニットバス内製品

 

当社自慢の流動解析

 金型製作における流動解析の位置づけをご説明します。




STEP1 金型製作前段階で流動解析を行い成形時に発生する不具合を予測します。
STEP2 製品に必要な機能・金型構造を考慮して、不具合への対策を提案します。
STEP3 対策を盛り込んだ状態で再度、流動解析を行い対策の効果を検証します。
STEP4 製品形状、金型構造を決定し、金型製作スタートとなります。

※ 現在、品質工学との連携により、成形工程における量産成形条件の予測(最適な成形条件)の確立に向けて 取り組みを行っております。 この取り組み状況については、品質工学ページでご覧頂けます。

冷却解析

充填解析

反り解析

流動解析ソフト_MPI(MOLDFLOW)